MENU
よっしー
兼業ブロガー
30代の兼業主婦
もうすぐ3歳になる息子と、年下の夫との3人暮らし。
『子育てのある暮らしを、楽しく・便利に』をテーマに情報をお伝えしています。
月を選択

角館くら吉のマロンウィッチとマロングラッセウィッチを食べてみた!【口コミ】

こんにちは、よっしーです!

みなさん、「くら吉」は知っていますか。

秋田・角館に本店を構え、秋田のお土産としても人気があるお菓子店です。

秋田以外では、東京の松屋銀座にしか販売店がないので知らなかった方も多いのではないでしょうか!

 

かくいうわたしも、先日初めて「くら吉」を百貨店の催事でみかけたところ。

お店の雰囲気はもちろん、お菓子もおしゃれで洗練されていたので、つい気になってその場で買ってしまいました!

マロンウィッチ【くら吉】
created by Rinker

今回は、そんなつい気になってしまう秋田角館のお菓子店、くら吉の「マロンウィッチ」と「マロングラッセウィッチ」を食べてみたので、さっそく詳しくレビューしていきます。

 

さて、わたしもかれこれお菓子の販売歴も10年になりました!

お土産やギフトの提案はもちろん、これまで数多くのお菓子を食べてきた経験があります。

みなさんが気にしているポイントも抑えて紹介していけるので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

ここでは、こんな悩みを持ったあなたにおすすめです!

  • くら吉が何か知りたい
  • くら吉の「マロンウィッチ」と「マロングラッセウィッチ」を詳しく知りたい

お土産やギフト選びの参考にしてみてくださいね!

 

なお本記事はこちらの流れでお伝えしていきます。

  • 角館 くら吉とは
  • くら吉のマロンウィッチの個包装や味について
  • くら吉のマロングラッセウィッチの個包装や味について

実際の個包装のパッケージやお菓子の写真もたくさん添えて、わかりやすく紹介しました!

ぜひ、最後までみていってくださいね。

それではさっそくみていきましょう!

 

目次

角館 くら吉とは

秋田の角館にあるくら吉は、みちのく小京都角館にある菓子店です。

 

厳選した素材のみを使って、職人による手作りのお菓子にこだわっています。

秋田・角館の風土や歴史、文化も踏まえて、新しいお菓子の可能性を追求し、皆さまに喜ばれるお菓子創りを行なっているとのこと。

 

ちなみに、こういったこだわりがパッケージからもみて取れます!

個包装裏の原材料名のところですが、「栗(西明寺栗)(秋田県仙北市産)」と書いてあるのがわかりますか。

品種や産地まで原材料名に書いてあるお菓子は非常に珍しいです。

それだけ素材にこだわっているのと、自信を持ってみんなに食べてもらいたいという気持ちが強いのではないでしょうか!

 

くら吉は全国的に店舗数も少なく、2020年12月現在は下記の5店舗です。

  • 角館本店(秋田県仙北市)
  • 秋田ステーションビル トピコ店(秋田県秋田市)
  • 西武秋田店(秋田県秋田市)
  • 仙台藤崎店(宮城県仙台市)
  • 松屋銀座店(東京都中央区)

わたしはたまたま近くの百貨店に催事で来ていたのを見つけて買いました!

普段なら催事でも素通りするのですが、お店の雰囲気がおしゃれで洗練されていたのと、単純に栗が美味しそうだったのでついつい衝動買いです。

 

ちなみに、くら吉の公式ホームページもおしゃれなので、ぜひ見てみてください。

和菓子だと昔ながらのホームページが多い中、とてもシンプルできれいですよ!

マロンウィッチ【くら吉】
created by Rinker

 

くら吉の「マロンウィッチ」について

それではさっそく気になる、くら吉のマロンウィッチを詳しくみていきましょう!

今回は催事でたまたま見かけて、自分用に1つずつ買ったので外箱の写真がない点のみご了承くださいませ。

 

くら吉 マロンウィッチの個包装

マロンウィッチの個包装ですが、グレーのラインで書かれた栗柄で、とてもシンプル

かわいらしさもあって素敵ですね!

 

お菓子が崩れないようにプラケースに入っているので、持ち運びも安心です。

1つずつ買って、自分の買い物袋に入れて持ち帰ったのですが、崩れていませんでしたよ!

 

今回ボックス付きで買わなかったので写真がなくて申し訳ないのですが、店頭でみたギフト用ボックスは白色がメインのシンプルなものでした。

店の雰囲気そのままの、おしゃれで洗練されているギフトボックスだったので、贈答用として使うに申し分無いでしょう!

 

くら吉 マロンウィッチの味や食感

それでは一番気になる味や食感をお伝えしていきますね!

 

マロンウィッチは、とてもしっとり、さくりとした食感のタルト生地。

挟まれているクリームも、記事と同じぐらいの柔らかさです。

クリームの中には刻まれた小さい栗が入っていて、食感にアクセントがありました!

 

挟まれているマロンクリームは優しい栗の味

栗自体がとても甘いのか、マロンクリームよりも刻まれて入っている栗の方が甘く感じました。

食感だけでなく甘さも優しいので、とても上品で食べやすいお菓子ですよ!

 

ちなみに買ったとき店員さんから「冷蔵庫で2時間ほど冷やして頂くと、より美味しくお召し上がり頂けます」とアドバイスを頂いたので、今回は冷やしてから食べました。

自分用で食べてみるときは、ぜひ冷やしてから食べてみてくださいね!

 

それでは次の項目では、マロンウィッチのプレミアムラインになる「マロングラッセウィッチ」についてお伝えしていきますね!

マロンウィッチ【くら吉】
created by Rinker

 

くら吉の「マロングラッセウィッチ」について

「マロングラッセウィッチ」は、厳選素材を惜しみなく贅沢に使用した、ひとつずつ手作りのプレミアムマロンウィッチです。

先ほど紹介した通常のマロンウィッチと違うところは、「化学肥料不使用」で「完熟自然落果後に収穫した秋田県産の善兵衛栗」のマロングラッセがたくさん入ってるところ。

後ほどで写真で紹介しますが、ごろごろと刻まれたマロングラッセが入ってるのがよくわかりますよ!

それではさっそくパッケージや味の紹介に入っていきますね!

 

くら吉 マロングラッセウィッチの個包装

マロングラッセウィッチの個包装ですが、こちらはプレミアム感のあるゴールドカラーとなっています。

柄はシンプルにくら吉のロゴです。

少しかわいらしさのあったマロンウィッチのパッケージと比べると、高級路線であることがわかりますね!

 

こちらも自分用で単品で買ったため、ギフトボックスの写真がなく申し訳ありません。

マロングラッセウィッチも同じように、おしゃれで洗練されているギフトボックスだったので、見た目に関しては安心してくださいね!

 

くら吉 マロングラッセウィッチの味や食感

それでは気になるマロングラッセウィッチの味や食感をお伝えしていきます!

 

こちらもマロンウィッチ同様、しっとりとした食感のタルト生地です。

薄切りにした善兵衛栗のマロングラッセが、本当に惜しげもなくたくさん入っています。

栗の上品な甘みを感じられるマロングラッセを存分に楽しめる一品ですよ!

 

マロングラッセ以外にマロンクリームも入っているのですが、ごろごろと入ったマロングラッセのインパクトの方が大きいです。

もちろんクリームもコクがあって、マロングラッセウィッチをよりおいしくしてくれていますよ!

 

マロングラッセウィッチも、マロンウィッチ同様に冷やして食べるとよりおいしいとのこと。

ぜひ自分で食べるときは冷やして食べてみてくださいね!

 

それでは最後に、賞味期限やラインナップ、価格などをまとめてお伝えしていきます。

ギフト選びなどの参考にしてみてくださいね!

マロンウィッチ【くら吉】
created by Rinker

 

マロンウィッチ、マロングラッセウィッチの商品概要

まずは賞味期限ですが、両方とも常温で30日です。

わたしも店頭で買ったときから約1ヶ月後が賞味期限になっていました!

 

冷やして食べるように勧められるのでクール品かと勘違いしてしまいそうですが、常温品です。

秋田でお土産として買って帰るときも、安心して持ち帰れますよ!

 

それでは価格についてお伝えしていきますね。

わかりやすいように一覧表にしました!

見切れていたら横スクロールで見れるようになっています

 

まずはマロンウィッチのラインナップと価格から。

マロンウィッチ 税込価格
1個 216円
5個入り 1,080円
10個入り 2160円,
15個入り 3,240円

一般的な贈答品でよくみる価格ではないでしょうか。

5の倍数でパッケージされていて、価格も1000円、2000円とわかりやすいのがうれしいですね。

贈り物として、とても選びやすいのではないでしょうか!

 

さて、続いてはマロングラッセウィッチのラインナップと価格です。

マロングラッセウィッチ 税込価格
1個 432円
4個入り 1,944円
8個入り 3,780円

1つのお値段が432円と、通常のマロンウィッチの価格の倍になります!

本当にプレミアムなお菓子なので、ここぞというときの贈答品にはもってこいですね。

 

どうしても入り数が少なくなってしまうので、ご夫婦に贈り物をするときなどに向いているのではないでしょうか。

ちなみに小さなお子様がいるご家庭には、上質で数が少ないものより、定番で美味しい数量の多いものがおすすめですよ!

マロンウィッチ【くら吉】
created by Rinker

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか!

くら吉は、仙台や東京銀座をのぞくと、秋田でしか見れない数が少ないお店です。

 

商品も高級感があって、なかなか自分用で使うことはないかもしれないですが、秋田のお土産や贈答品としては間違いのない一品

とくに栗を使ったお菓子は人気もあり、ギフトとしても選びやすいのもうれしいですね!

 

ぜひ、これを機会に次の贈答品選びのランナップに検討してみてはいかがでしょうか。

マロンウィッチ【くら吉】
created by Rinker

 

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました!

今後も暮らしや子育てを楽しくするような情報をお伝えしていくので、よろしくお願いいたします。

それじゃ、またね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる