MENU
よっしー
主婦ブロガー
30代の共働き主婦
3歳になる息子と、年下の夫の3人で暮らしています。
もともとお菓子メーカーで接客・販売員を正社員で13年勤めていましたが、「自由に働きたい!」という思いのもと、フリーランスになりました。

当ブログでは子どもがいても「自由に楽しく共働き」ができるようになるための情報をお伝えしています。
月を選択

【Amazon限定】タオル研究所ボリュームリッチの口コミをブログで徹底解説!

こんにちは、よっしーです!

Amazonでお買い得に販売されているタオル研究所のタオル

ボリュームリッチ【タオル研究所】
created by Rinker

 

Amazonのレビューをみても、いいレビューと悪いレビューの両方あって、買ってみようかなかなか決めかねてしまいますよね。

  • お買い得なので使ってはみたい
  • けれど「安物買いの銭失い」にはなりたくない

せっかく買うんだから、安くても失敗はしたくないと思いますよね!

 

今回は、そんなタオル研究所のタオルが気になっていて、さらに買おうかどうか迷っているあなたにおすすめの記事となっています!

  • タオル研究所とは何かを知りたい
  • タオル研究所のボリュームリッチのメリットやデメリットを詳しく知りたい

と思っているなら、ピッタリの内容となっています!

 

かういうわたしも、前回のAmazonブラックフライデーでタオル研修所のタオルを悩みに悩んで買いました

古いタオルと差し替えて使い始めたばかりではあります。

ですが、だからこそ同じように買おうか迷っているあなたに、より近い視点で商品レビューをお伝えできます!

ぜひ最後まで、参考にしてみてくださいね!

 

本記事の流れはこちらです。

  • タオル研究所とは
  • タオル研究所「ボリュームリッチ」を実際に使ってみてのメリット、デメリット

実際のタオルの写真もたくさん揃えているので、タオルの質感もみて感じることができます。

そしてメリットだけでなく、デメリットも詳しく紹介!

納得して使うかどうか検討できるので、ぜひ最後までご覧ください!

 

なお、本記事で詳しく紹介しているのはタオル研究所の「ボリュームリッチ」というシリーズです。

色は「サンドベージュ」となっています。

他のシリーズ「毎日シンプル」「タフネスPRO」の詳細はお伝えできていないのでその点のみご了承くださいませ。

 

さて!

わが家ではタオルを使い始めてから2週間ぐらい経ちましたが、お風呂上がりがふかふかで快適なので毎日がしあわせです!

最初はお買い得すぎて怪しく思うかもしれません。

かくいうわたしも最初は怪しんだひとりでして、格安なのにも関わらず旦那さんと相談して購入を決めたほどです。

ですが、今は買わないほうが損すると思うぐらいに気に入っていますよ!

 

それでは前置きはここまでにして、一緒にタオル研究所のタオルの魅力に触れていきましょう!

目次

タオル研究所とは

タオルのイメージ

まずはタオル研究所ですが、こちらはちゃんとした日本のタオルメーカーです。

会社は渋谷に本社を構える「伊澤タオル株式会社」で、タオルのブランド名が「タオル研究所」となっています。

 

買ってタグを見るとわかるのですが、製造はMADE IN CHINA。

ですが製造を海外でしてるのであって、タオルの製造技術に関してはしっかりと日本でなされています。

実際使っていてもふかふかで使用感もよく、縫製ちゃんとされているので、中国製だからといっての不具合はなかったので安心してください!

 

続きましてお伝えするのは、タオル研究所のタオルの種類。

タオル研究所のタオルには、それぞれ特徴の違うシリーズが3つあります。

それがこちらです!

  • #001 毎日シンプル
  • #003 ボリュームリッチ
  • #005 タフネスPRO

シリーズによって特徴が変わってくるので、簡単にご紹介していきます。

 

#001 毎日シンプル

毛羽落ちが限りなく少なく、速乾性、吸水性、耐久性をバランスよく備えた日常的に使いやすいタオルシリーズ

毎日シンプル【タオル研究所】
created by Rinker

 

#003 ボリュームリッチ

弾力性があり、厚みのあるホテル仕様のふかふかなタオルで、とくに吸水性が強い

ボリュームリッチ【タオル研究所】
created by Rinker

今回詳しく紹介していくのはこちらのシリーズです!

 

#005 タフネスPRO

丈夫性のある本格プロ仕様のタオルで、洗濯における耐久性に優れている

タフネスPRO【タオル研究所】
created by Rinker

 

タオル研究所のタオルはこのように種類も多く、好みに合わせてそれぞれの家庭に合わせたタオルが選べるのがうれしいポイントです!

本記事で詳しく紹介していのは「ボリュームリッチ」ですが、上記の特徴をみて「わが家にはこっちが合うかも」と思ったら、ぜひそちらも検討してみてくださいね。

 

さて、タオル研究所がちゃんとした日本のタオルメーカーであり、豊富なラインナップのある安心のタオルブランドであることがお分かり頂けたかと思います!

知名度もそこまで高くなく、あまりにお買い得なために警戒してしまうのもごもっとも

ですが、一度使うとそんな警戒心も飛んでなくなってしまうほどの魅力がありますよ!

 

それではさっそく次の項目では、そんなタオル研究所のタオルを実際に使い始めて感じた魅力をとことんお伝えしていきます。

ぜひ、続けてご覧くださいませ!

 

タオル研究所「ボリュームリッチ」を実際に使ってみてのメリット

それでは、実際にボリュームリッチを使い始めて感じたメリットをお伝えしていきます。

わたしが感じたメリットはこちらです!

  • ふかふかで気持ちがいい
  • 価格がお買い得すぎる
  • すぐ乾く

では、こちらを詳しくみていきましょう!

 

ふかふかで気持ちがいい

タオル

タオル研究所ボリュームリッチシリーズですが、公式の商品紹介どおりの「ふかふかさ」です!

 

Amazonのレビューを見ると「ボリュームリッチと書いてあるのにペラペラで薄い」という酷評がときどきあります。

ですが、このペラペラさは納品された最初のときだけです!

 

わたしも実際に初めて箱を開けてタオルをみたときは「薄いタオルだなぁ」と思いました。

ですが一回洗って、納品時のタオルと比べると一目瞭然!

左が1回洗ったあと、右が届いたときのタオルです!

ボリュームリッチタオル

一回洗濯をすることで、納品時には寝ていたタオル繊維が立ち上がって「ふわふわ」になりました!

 

届いたときの箱を開けたらぺしゃんこなので、がっかりする人が続出しているようですが、1回洗えば手持ちのタオルより断然ふんわりしています。

これで見た目の「ふかふか」については誤解が解けたのではないでしょうか!

 

そして、見た目だけでなく体を拭いたときのやわらかな肌触りも魅力です!

まだおろしたてということもあるでしょうが、本当に肌に優しいふかふか感が実感できます。

ボリュームリッチシリーズは吸水性もよいため、さっと体を拭いても水分をとってくれるので気持ちがいいです!

 

軽くてふわふわ、それでもって吸水性が抜群のボリュームリッチ。

お風呂上がりに使うとよりいっそう、ボリュームリッチの良さを体感できるのでおすすめですよ!

 

価格がお買い得すぎる

お金

タオルは毎日使うものなので、コスパいいに越したことはありませんよね。

タオル研究所のボリュームリッチのタオルのお値段ですが、なんと1枚あたりの価格は約300円です!

 

「タオルで1枚300円なら普通じゃないの?」と思う方もいるでしょう。

ですが前の項目でお伝えしたように、ボリュームリッチはふかふかで吸水性がとてもいいのです!

約300円のタオルで、これだけ質のいいタオルは今までみたことがありません!

 

 

さらにタオル研究所はAmazon限定だけあって、年に数回あるセール日プライムデーやブラックフライデー、サイバーマンデーになると、さらにお買い得に買えてしまいます。

ちなみにわたしは前回(2020年11月末)のサイバーマンデーで10枚2077円で、このボリュームリッチを買いました。

この価格で買うと1枚あたりなんと約200円になってしまいます!

 

Amazonのセールに関しては、年に数回しかないのでその都度チェックするしかありませんが、通常の販売価格で買ったとしても1枚約300円なので充分お買い得!

価格重視なのであれば、年に数回のセール期を待ってみるのもよし。

ですがタオル交換の時期がきているのであれば、すぐ新しいものに取り替えて一足早くふかふかなタオル生活をはじめてみてはいかがでしょうか!

 

ちなみに、Amazonの年に1度のビッグセールプライムデーはAmazonプライム会員のみとなっています。

Amazonプライム会員は送料も無料になったり、その他にも特典がたくさんあるので入っていて損はありません!

 

Amazonプライムの特典などはこちらの記事で詳しくお伝えしているので、よければ参考にしてみてください!

あわせて読みたい
Amazonプライムは子育て・ファミリー層にもお得!わかりやすくメリットを紹介 こんにちは、よっしーです! みなさん、Amazonプライムをご存知ですか。 Amazonプライムは、Amazonが提供している有料の会員サービスです。   便利とは聞いている...

 

すぐ乾く

洗濯物

ボリュームリッチですが、乾きにくい冬の日に洗濯して干してもしっかり乾いていました

昔に買った無印の綿100%のタオルはかなり乾きにくいのですが、それに比べると一足早く乾いている印象です。

 

タオル自体は非常に軽く、水分を吸収するとその分だけずっしりと重くはなるのですが、洗濯時の脱水でかなり水分が飛んでくれるようです。

綿100%なので速乾性が高いタオルではないとは思いますが、綿にしては乾きが早いですよ!

ボリュームリッチ【タオル研究所】
created by Rinker

 

少なからず、わが家で使っていた無印のタオルと、あとは百貨店で買った丸眞のトルコ製タオルと比べたら断然に乾くスピードは早かったので参考までに。

フェイスタオル【無印】
created by Rinker
フェイスタオル【丸眞】
created by Rinker

 

タオル研究所のタオルを実際に使ってみてのデメリット

それでは続いては気になるデメリットについてお伝えしていきます。

実際に使ってみて感じたデメリットはこちらです!

  • おろしたては吸水が少し弱い
  • 水分を含むにつれて重くなっていく

今のところ目立ったデメリットは感じていないので、ひねり出してこの2つです。

今後使い続けて耐久性などのデメリットなどのデメリットを感じたら、追記していきますね!

 

おろしたては吸水が少し弱い

水滴

おろしたてのタオルは総じて吸水が弱いものが多いですが、こちらのボリュームリッチでも同じように感じました。

おろしたてはふかふかなのでとても気持ちがいいのですが、さっとふいただけだと少し肌に水分が残ってるように感じます。

2〜3回洗濯を繰り返すと、だんだん感じなくなってきたのでそこは安心してくださいね!

 

ただ、わが家ではふだん柔軟剤を使って洗濯をしていません。

もしかしたら柔軟剤を使って洗濯すると状況が変わるかもしれないので、その点のみご了承くださいませ。

ですが、柔軟剤を使った方が間違いなくタオルのふかふか感は保てますよ!

 

水分を含むにつれて重くなっていく

ボリュームリッチですが吸水性が高いこともあり、日中吸った水分の重さでどんどん重くなっていきます。

わが家では主にお風呂上がりで使っているので気にはならないのですが、洗面所やキッチンで使う手拭き用のタオルにすると、残った水分が気になるかもしれません。

ですがメリットであげたように、洗濯して外に干すような場合はちゃんとすぐ乾きますよ!

 

スポーツ用タオルのような速乾性はないので、室内でずっとかけっぱなしではすぐに乾きません。

速乾性を重視するようなシーンでは向かないので、そこだけ注意してくださいね!

ボリュームリッチ【タオル研究所】
created by Rinker

 

タオル研究所「ボリュームリッチ」のまとめ

さて、いかがだったでしょうか!

 

タオル研究所のボリュームリッチ。

まだ使い始めて2週間ですが、このお値段で「ふかふかで乾きのいい優秀なタオル」を使えていることに感動すら覚えています…!

これだけお買い得なら、年〜1年に一度タオルを買い換えてもいいかな、とすら考えてしまうほど!

 

今までは、年末年始などのセール期に百貨店などで安くなったタオルを新調していました。

ですが、これだけ使い心地がよくお値段も常にお得なのであれば、悩むことなく時期を決めて毎年新しいものに買い換えられます。

ぜひ、一緒にタオル研究所のタオルでふかふかなタオルに包まれる暮らしをしてみませんか!

 

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました!

ブログ「よっしーのいえ」では、今後も暮らしや子育てがちょっとでも楽しくなるような情報をお伝えしていきます。

 

TwitterInstagramも一緒に運営しているので、よければ足を運んでみてください!

それじゃ、またね!

ボリュームリッチ【タオル研究所】
created by Rinker

 

あわせて読みたい
Amazonプライムは子育て・ファミリー層にもお得!わかりやすくメリットを紹介 こんにちは、よっしーです! みなさん、Amazonプライムをご存知ですか。 Amazonプライムは、Amazonが提供している有料の会員サービスです。   便利とは聞いている...

 

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる