MENU
よっしー
兼業ブロガー
30代の兼業主婦
もうすぐ3歳になる息子と、年下の夫との3人暮らし。
『子育てのある暮らしを、楽しく・便利に』をテーマに情報をお伝えしています。
月を選択

【口コミ】新しいおむつミラフィールを試してみた!高級紙オムツの実力はいかに

ミラフィール
よっしー

こんにちは、よっしーです!

みなさんはこちらのミラフィールという最先端&高級紙オムツを知っていますか。

ほとんどは知らない方が多いのではないかと思います。

というのも発売は2020年12月15日となっており、まだ発売から2ヶ月ほどしか経っていません。

よっしー

かくいうわたしも、2月に入るまでまったく聞いたこともありませんでした!

たまたま、キャンペーンで送料無料をやっているおむつがあると知ったので「送料無料なら」と思い、試しに買ってみたのです。

よっしー

そしたら「最先端&高級」が付くだけあって、使い心地がよくて大満足!

さらに使い心地だけでなく、ミラフィールはデザインもおしゃれだったのです!

よっしー

いつもとは違う息子の雰囲気に、思わず気分が上がりました!

今回は、そんな最先端かつ高級でおしゃれな紙オムツ「ミラフィール」を、実際に使ってみてのレビューをしていきます。

こんな疑問を持っているあなたにおすすめ
  • ミラフィールとは何なのかを知りたい
  • ミラフィールのメリットやデメリットを知りたい

まだ使って1週間程度ではありますが、使ってみてのメリットやデメリットなど、写真も添えて包み隠さずお伝えしていきます。

よっしー

ぜひ、おむつ選びの参考にしてみてくださいね!

目次

ミラフィールとは

ミラフィール

ミラフィールとは、DSGジャパンという会社から出ている高級紙オムツです。

赤ちゃんの快適さと、ママにとっての使いやすさを追求したオムツで、絹のような肌触り薄いのにしっかりとおしっこを吸ってくれる吸収体が特徴。

よっしー

絹のようなというだけあって、手触りはパンパースと比べるとふわふわでさらっとしています!

吸水に関しては、いつも夜おもらしをしがちな2歳半の息子のおしっこを一晩しっかり耐え抜きました

夜専用オムツのオヤスミマンほどの吸収力ではないですが、通常のパンパースと同じぐらいの吸収量はあるので安心して使っていけます。

よっしー

それでは、さっそく実際のミラフィールのオムツをみていきましょう!

今回わが家で買ったのは9〜14kg向けのLサイズパンツとなっているので、その点のみご了承ください。

柄はサイズごとに異なるようですが、機能性は一緒なので安心して読み進めてくださいね。

では実際のオムツはこちらです!

ミラフィール

袋から出した状態は、パンパースに比べると少し大きめとなっています。

ミラフィールとパンパース

一番驚いたのは、パンツ両サイドのギャザーですね!

伸縮性がしっかりしていて、よく伸びるのに戻りもいいです。

ミラフィール
よっしー

両サイドのプリーツは、明らかにパンパースよりいいと感じました!

そしてミラフィールが新開発とうたう「サイズ調整テープ」

パンツのように履かせてみてサイズが合わないと思ったら、前方のテープ部分で調整ができるようになっています。

ミラフィール
ミラフィール
よっしー

テープ型オムツの両サイドが、しっかり伸縮するギャザーになってるイメージですね!

ちなみに2歳半になる息子は身長89cm、体重12.5kgなのですが、とくに調整なくLサイズを履けました。

さっと履いたときはパンパースよりは「キツめかな」と思ったので、細めの子の方がサイズ調整のありがたみがあるのではないでしょうか。

ちなみに、全部テープをとってみるとこのような感じになります。

ミラフィール

もしうんちを替えるときだけテープを使っているのであれば、パンツとテープの両方の機能を兼ね備えているミラフィールでは、買い分ける必要がなくなります。

よっしー

テープ型オムツの両サイドが、しっかり伸縮するギャザーになってるイメージですね!

あとは柄ですが、おしゃれなテキスタイル調となっています。

ミラフィール
ミラフィールパンフレット

青、ピンク、緑の3色のカラーバリエーションで、どれを履いても子どものお尻がおしゃれになりますよ。

よっしー

今回青色をまだパッケージから掘り出せてないので、ピンクと緑の紹介のみですみません…!

その他にも、オムツによくあるおしっこ見極めラインもちゃんとあるので安心です。

ミラフィール

ちなみに、重さに関してはパンパースとほぼ変わりません。

パンパースの重さ
ミラフィールの重さ

実際に測ってみるとパンパースは28g、ミラフィールは30gでした。

よっしー

さて、ミラフィールがどのようなオムツなのかは、ざっくりとわかってきたのではないでしょうか!

続きましては、実際に数日間使ってみて感じたメリットやデメリットをお伝えしていきます!

→ ミラフィールの公式ホームページはこちら

ミラフィールのメリットとデメリット

それでは、ここからは実際にミラフィールを使ってみてのメリットとデメリットをお伝えしていきます。

ミラフィールのメリット

わたしが感じたミラフィールのメリットはこちらです。

ミラフィールのメリット
  • パンツがとてもはかせやすい
  • サイズ切り替え時が安心
  • パンツ姿の子どもが更にかわいくみえる
よっしー

それでは各メリットを詳しくお伝えしていきますね!

パンツがとてもはかせやすい

つかまり立ちの赤ちゃん

ミラフィールのパンツですが、腰わまりのギャザーはもちろん、脚回りの作りが丁寧なので、動き回る子どもにも履かせやすいです。

いつもパンパースのパンツタイプを履かせるときは、

オムツ履き替え時のチェックポイント
  • 両脚を通した後にモレ防止ポケットがちゃんと脚にフィットしているか
  • 足回りのヒダの部分が内側に巻き込んでいないか

など入念なチェックが必要でした。

パンパース
よっしー

過去にチェックを怠ったことで、何度服や布団を濡らしてしまったことか…

ですがミラフィールは、そのまま履かせた状態でとくに調整することなく脚にフィットしています。

ミラフィール
よっしー

よく見比べると、内側の漏れ防止ポケットの幅が明らかに広いのと、ゴムも二重になっていますね!

パンツを履かせた後の調整が必要ないため、動き回る子どもにもパッと脚を通してしまえば履き替えが終了!

よっしー

この一手間がないだけでも、忙しいママにはとてもありがく感じますよ!

サイズ切り替え時が安心

オムツ

オムツはまとめ買いをすることも多いので、サイズ切り替え時の見極めが難しいところ。

よっしー

ですが、ミラフィールならサイズ調整ができるのでサイズが変わるときでも安心です!

大きいサイズを買っても、サイドテープで腰回りを細くすることもできるし、逆に小さくなってきたら少しですが広げることもできます。

わが家では、Amazonでパンパースを定期便で購入したり、基本的にセール時にまとめ買いをしています。

約1〜2ヶ月分のまとめ買いになるので、そのたびに旦那さんと「サイズ大丈夫かなぁ」と相談してから決めていました。

よっしー

ですが、ミラフィールであればサイズの調整ができるのでそういった心配は無用になります!

各オムツで指定されている適正サイズ(◯kg〜◯kgまでなど)も、なんだかんだで子どもの成長や体格によって差が出てきます

よっしー

わが家でも、過去サイズ選びに何度も失敗したことがあり、やはり調整できるのはとてもありがたいですね!

ただ、あまりにもサイズが小さくなってくるとテープ部分が太ももに食い込んで、太もも部分がスレて赤くなってしまいます。

ちなみに息子は13kgの時にLサイズでスレてきました

よっしー

なので調整はできますがしっかりとお子様の様子を見て、適度にサイズ変更はしていきましょう

→ ミラフィールの公式ホームページはこちら

パンツ姿の子どもが更にかわいくみえる

可愛い赤ちゃん

ミラフィールのオムツはおしゃれな柄なので、やはりパンツといえどもいつもよりかわいく見えます。

しかも今までになかったシンプルでおしゃれなテキスタイル柄

メリーズのうさぎもいないし、パンパースのしまじろうもいないし、ゲンキ!のアンパンマンもいません。

よっしー

ですが、それが新鮮でとてもいいのです!

オムツにおしゃれさなんて…と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

オムツ一丁で走り回る子どもが、いつも以上にかわいくみえるのはママやパパにとってはとても喜ばしいことです!

わたしも最初は「オムツにデザインなんて別に…」と思っていましたが、ミラフィールを履いた息子をみたときに、素直に

よっしー

うん、かわいい!!

と、感じました。

ちなみにオムツにはとくに興味のない夫も「なんかこれいいね、おしゃれだね」と言っていました。

聞いてみると、やっぱり赤ちゃんらしい柄がないのは雰囲気が違うとのこと。

よっしー

なので、ぜひミラフィールを履いてみて、いつも以上にかわいくなる子どものオムツ姿をみてみませんか!

→ ミラフィールの公式ホームページはこちら

ミラフィールのデメリット

それでは続きましては、実際に使ってみて感じたミラフィールのデメリットをお伝えしていきます。

ミラフィールのデメリット
  • 価格が高め
  • 販売が公式ホームページのみ

使用感に関してはデメリットを感じることがなかったので、それ以外になっています。

よっしー

それでは、さっそくデメリットを詳しくお伝えしていきますね!

価格が高め

お金

公式ホームページで「これまでにない高級紙オムツ」とうたうだけあって、価格は少し高めです。

よっしー

わかりやすく「パンツタイプ / サイズ L」で比較してみました!

2021年2月中旬頃、楽天での通常価格での比較となっています。

Lサイズ1枚あたり
ミラフィール46円
パンパース25円
メリーズ32円
ムーニー30円

ちなみに、ミラフィールだけが「別途送料」がかかってくるので、さらに割り増しになってきます。

パンツだけで比較すれば1枚あたり15円ほどの差なので気にはならないのですが、送料がかかってくるのが少しだけ痛いですね。

よっしー

ですが、定期購入にすると20%オフになったりと、お買い時に買えるようになっていますよ!

送料負担があるとはいえ使い心地がとっても良いので、お値段以上だとわたしは感じています。

ぜひ、一度はお試しでもいいので使ってみてはいかがでしょうか。

→ ミラフィールの公式ホームページはこちら

販売が公式ホームページのみ

ネット通販

ミラフィールは、公式ホームページのみでの販売となっています。

薬局やスーパはもちろん、Amazonや楽天でも取り扱いがありません

ちょっと試しに買ってみるにはハードルが高いですが、ホームページはきれいでとってもみやすく入力も簡単。

他のオムツと違い、パンツ型やテープ型のように種類が別れてないので、シンプルにお子様の体重で選べるのもわかりやすさが際立ってる理由ですね。

公式ホームページだと注文入力が面倒に感じるところも多いですが、ミラフィールはGoogle Payやamazon pay、shop Payなども使えるのもうれしいポイント!

よっしー

すでにアカウントを持っていると、より簡単に注文できるので、ぜひ試してみてくださいね!

→ ミラフィールの公式ホームページはこちら

ミラフィールの口コミまとめ

ミラフィール

さて、いかがだったでしょうか!

ミラフィールは少しお値段が張るものの、赤ちゃんや子どもはもちろん、ママにとっても使いやすい新しいオムツです。

よっしー

とくに動き回るような2歳半になる息子には、履かせやすいのはとってもありがたかったです!

その他にも、一度息子にミラフィールを履かせたあと、次にパンパースを持って行ったときに「ちがうのは?」と言われたことがありました。

「レインボーパンツ?(ミラフィールのこと)」と聞くと小さく頷いて、「気に入ったの?」とさらに聞くと「うん!」と笑顔で答えてくれました。

よっしー

2歳半になる息子にも、どうやらパンツの良さがわかったようです…!

親にとっても、子どもにとってもうれしいミラフィールは、ぜひ一度試してみる価値がありますよ

わが家ではパンパースしか使ってなかったので、他社のオムツとは比較ができませんでした。

ですがミラフィールの手触りやギャザーや漏れ防止ポケットの作り、おしゃれなデザイン。

やはり他のオムツと比べても一歩上に行っているのではないでしょうか。

よっしー

履かせやすさ、そしてはき心地とデザインがすてきなミラフィールで、親子で快適で楽しい毎日を過ごしてみませんか!

→ ミラフィールの公式ホームページはこちら

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました!

ブログ「よっしーのいえ」では、これからも「子育てのある暮らしを楽しく、便利に」なるような情報をお伝えしていきます。

よっしー

よければ、他の記事も読んでくれるとうれしいです!それじゃ、またね!

→ ミラフィールの公式ホームページはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる