MENU
よっしー
主婦ブロガー
30代の共働き主婦
3歳になる息子と、年下の夫の3人で暮らしています。
もともとお菓子メーカーで接客・販売員を正社員で13年勤めていましたが、「自由に働きたい!」という思いのもと、フリーランスになりました。

当ブログでは子どもがいても「自由に楽しく共働き」ができるようになるための情報をお伝えしています。
月を選択

舟和の芋ようかんのアレンジレシピ!一瞬で和菓子から洋菓子に大変身

こんにちは、よっしーです!

 

みなさん、舟和の芋ようかんは知っていますか?

東京観光、浅草土産の定番品です。

 

こちら舟和の芋ようかん、とってもおいしいのですが、そのおいしさゆえに賞味期限が短いのが難点ですよね。

お土産だからと多めの量を買ったら毎日食べ続けることになりますし、かと言って冷凍保存をすると風味が落ちてしまいます。

 

ですが、今回はこの2つの問題を解消できる、魔法のアレンジレシピを紹介していきます。

ちなみに、こちらの方法は舟和で芋ようかんを買ったときに販売員さんに教えてもらいました。

魔法のアレンジレシピといっても、とても簡単なので安心してください!

 

では、さっそくいってみましょう!

 

目次

舟和の芋ようかんのアレンジレシピ

  1. フライパン(小さいので卵焼き器でOK)にバターもしくは、マーガリンをしく
  2. 溶けたバターやマーガリンの上に芋ようかんをのせて焼く
  3. お好みの焼き加減で、お皿に盛る

 

終わりです!!

 

正味5分もかかりません。瞬殺です。

ですが自担レシピだからと言って、あなどるなかれ。

 

ほくほくの最上級出来立てスイートポテトに仕上がっているはずです。

 

そもそも、舟和の芋ようかんの味に間違いがないので、失敗するなんてことはありません。(放置して焦がさない限り)

 

こちらを販売員さんに教えてもらってからは、半分はそのまま、半分はスイートポテトとして食べるようになりました。

話を聞くまでアレンジするという発想がなかったので、本当にありがたいです。

 

もし来客時に、お茶菓子として出したら一目置かれるかもしれませんね。

手作り感も出ますし、焼いているときはバターの香りも広がるので注目を浴びるはずです。

 

ということでとても簡単なので、ぜひお試しあれ!

 

 

あわせて読みたい
やっぱり、芋ようかんは舟和!定番だけど、おすすめするには理由あり こんにちは、よっしーです!   みなさん、舟和の芋ようかんは知ってますか? 東京観光で有名な浅草に本店をおく、老舗和菓子屋「舟和」の代表商品です。   東...
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる