MENU
よっしー
兼業ブロガー
30代の兼業主婦
もうすぐ3歳になる息子と、年下の夫との3人暮らし。
『子育てのある暮らしを、楽しく・便利に』をテーマに情報をお伝えしています。
月を選択

ムシバイの口コミ 歯磨きをしない子どもにイラっとするなら試してみて!

ムシバイのパッケージ

こんにちは、よっしーです!

みなさんは「ムシバイ」という商品を知っていますか?

ムシバイ【シロカネラボ】
created by Rinker

子どもの歯磨き習慣や虫歯対策のキシリトール系のタブレットになるのですが、これが歯磨きを嫌がる子どもにうってつけなのです!

ちなみにわが家では、1歳半ごろから歯みがきを少しずつはじめていきました。

ですがこれななかなかうまくいかずに試行錯誤の連続!

家でできる最終手段として、このムシバイを試したのですが、おかげさまで現在は無事に歯みがきをしてくれています。

一般で市販されていない商品のため、馴染みがない方も多いとは思います。

よっしー

ですが、試しに使ってみれば良さを実感できますよ!

ここからは、ムシバイを知らない人のためにムシバイとはなんなのか、そして実際にムシバイを使ってみてのメリットはもちろん、デメリットについても詳しくお伝えしています。

よっしー

本記事を読んで、親子で楽しく歯みがきができる毎日を目指していきましょう!

目次

ムシバイとは

ムシバイ

ムシバイとは子ども向けの虫歯対策用チュアブルです。

歯みがき習慣を身につけさせたり、虫歯や口臭を防ぐことができるのが大きな特徴。

子どもの歯みがきに悩んでいるパパやママはとても多いですよね。

ムシバイはそんな子どもの歯磨きの習慣化の強い味方になってくれるので人気があります。

ムシバイは歯磨きの習慣化や口臭予防には効果があります。

ですが、あくまで虫歯にならないようにお口の環境を整えるもの。

ムシバイを食べれば歯みがきをしなくてすんだり、進行している虫歯が治ってしまうようなものではないのでご注意ください

さて、ここからは気になる実際のパッケージや中身について紹介していきます。

ムシバイは一袋に30粒入りとなっています。

1日一粒であれば1ヶ月持ちますが、1日に2回あげたり、子どもが2人だと減りが早くなってくるでしょう。

よっしー

目安としては、子どもが1人なら一ヶ月に1袋、2人なら2袋といったペースがちょうどいいですよ

中身のチュアブルの写真はこちらです。

ムシバイ

お菓子のヨーグレットぐらいの大きさとなっています。

実際にわたしも食べてみたのですが、「ほのかに甘いヨーグルト味」といった感じでです。

砂糖は使わず、甘味料は歯に優しいキシリトール

スッキリとした甘さでヨーグルトほどの酸味もないため、大人が歯みがき後になめても気持ち悪さは感じません

よっしー

食後でも、安心して食べさせることができますよ!

→ ムシバイの公式ホームページはこちら

ムシバイ【シロカネラボ】
created by Rinker

ムシバイのメリット

ここからはムシバイを使ってみてのメリットをお伝えしていきます。

わたしが実際に使ってみて感じたムシバイのメリットはこちらです。

ムシバイのメリット
  • 子どもが歯みがきをしてくれるようになった
  • 寝起きの口臭がなくなった
  • 磨ききれないときでも安心できる

では、さっそく各メリットを詳しくみていきましょう!

子どもが歯みがきをしてくれるようになった

歯磨きする子ども

歯みがきを嫌がる子どもにと、半信半疑で買ったムシバイでしたが、わが家では本当に歯をみがいてくれるようになりました

よっしー

やはり「甘いご褒美」は子どもにとって強力なようです…!

ムシバイが届いた日の夜、嫌がる子どもを押さえつけて歯をみがいたのですが、そのあとに「歯をみがいてくれてありがとうね〜」といってムシバイを渡しました。

最初はムシバイが何かわからず、手に持って不思議そうにする息子。

なのでわたしが先に自分の口に入れて「おいしい〜」といって食べてみると、ようやくマネをして口に入れてくれました。

そしたら、やはり甘いのが相当うれしかったようです。

「キャ〜!」と喜びの雄叫びをあげて、チュパチュパとなめてくれました。

翌日おやすみ前に「歯みがきしよう〜」というと、最初は「やだ!」といって逃げたのですが、

よっしー

歯みがきしてくれたらコレあげるよ〜

とムシバイを見せると、息子はハッとした表情を浮かべて、すんなり歯ブラシを持ってくれました

いつもだったら、逃げまわる息子を捕まえるのに10分ぐらい格闘するのですが、ムシバイを使うようになってからはそれがありません。

2歳にもなると体力もついてきて、嫌がって逃げるのを捕まえたり、押さえつけて歯をみがくのは至難の業。

よっしー

ムシバイを使うことで、おやすみ前の歯みがきがグッと楽になったので、本当にありがたいです…!

もし子どもの歯みがきイヤイヤから抜け出したいと思っているなら、一度は試してみる価値がありますよ。

→ ムシバイの公式ホームページはこちら

寝起きの口臭がなくなった

寝起きはいつも「くさい息」を吐く息子でしたが、ムシバイを使うようになってからは寝起きの口臭がなくなりました

「子どもはそんなに歯みがきやうがいができる訳ではないし」と思って、息が臭くてもそこまで気にしてはいませんでした。

よっしー

ですが、いざ寝起きのくさい息がなくなると、やはり親としてはうれしいもの!

朝、隣で口を開けて息をしていても気にならならないし、寝起きに抱っこしたときに顔が近づいても大丈夫。

よっしー

そして、口臭がないということは口の中の菌も少ないということなので、安心にもなりますよね!

ムシバイは「歯みがき習慣を身につける」以外にも「口臭予防」としても効果があります。

よっしー

日頃から子どもの口臭が気になるなら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか!

歯を磨ききれないときでも安心できる

歯みがき

幼児期はまだ自分で上手に歯みがきができないころ。

子どもが磨いたあと親が仕上げ磨きをすると思いますが、それでもちゃんと磨けているか心配なときがありますよね。

そういうときでも、ムシバイがあると安心。

よっしー

ムシバイにはキシリトールが入っているので、虫歯の原因になっているミュータンス菌の活動を弱めてくれるのです!

ちなみに虫歯の原因になるミュータンス菌ですが、糖分をもとに酸を作り出していきます。

その酸が歯の表面を溶かして虫歯を作っていくのですが、キシリトールはこのミュータンス菌に取り込まれても酸をつくりださないという優れもの。

よっしー

これが、キシリトールが虫歯予防にいいといわれる理由です

ムシバイでは、このキシリトールが70%も配合されています。

食べると虫歯になりにくい環境をつくってくれるので、日々の歯磨きがちゃんと磨けているのか不安に思っているなら、安心にもなりますよ。

→ ムシバイの公式ホームページはこちら

ムシバイ【シロカネラボ】
created by Rinker

ムシバイのメリット

それでは、続いてムシバイを実際に使ってみて感じたデメリットをお伝えしていきます。

実際に感じたデメリットはこちらです。

ムシバイのデメリット
  • 標準価格が高い
  • ムシバイがないと歯磨きをしてくれなくなる

それでは、こちらの2点も詳しく解説していきますね。

お値段が高い

価格

ムシバイですが、正直なところ価格がとても高いです

というのも、1袋8618円(税込)となっていて、最初ホームページを見たときは「タブレットでこの金額?!」と衝撃を受けました。

ですが、よくよくホームページを見ると、お値段設定は税込価格で下記の通り。

ムシバイの価格
  • 初回は送料のみの550円
  • 2回目は送料無料で、商品価格は50%OFFの5378円
  • 3回目は送料無料で、商品価格は63%OFFの3218円

わたしはこの価格設定を見て、「割引前提での価格」になっているのかな、と感じました。

ここで、みなさん思うのが「だったら初回の550円だけ申し込んで、あとで解約すればいいや!」と思うかもしれませんが、残念ながらそれはできません

よっしー

というのも、初回に申し込んだすぐ後の次回分のキャンセルや休止は受け付けていないからです!

なので結論だけをお伝えすると、一袋あたりの単価が一番お得になるのは3回目が届いたすぐ後での解約です。

よっしー

ちなみに、3回目の後に解約にするとトータルの出費は9146円になります!

個人的におすすめなのは2回目が来てからの解約

よっしー

1袋あたりの単価は上がってしまいますが、2回目の解約ならトータルの費用が5898円と抑えられるからです!

歯磨き習慣だけを身に付けたいなら、2回目の解約でもムシバイを1〜2ヶ月は続けられるので十分かと感じました。

ですがムシバイは習慣化をつける以外にも、口臭予防や虫歯予防もできます

口臭予防などの歯磨き習慣以外の理由でをムシバイを使うのであれば、もちろん3回目以降も続けても大丈夫ですよ。

よっしー

お子さまに合った用途で使っていってくださいね!

→ ムシバイの公式ホームページはこちら

ムシバイがないと歯磨きをしてくれなくなる

歯みがきを嫌がる

わが家では大丈夫だったのですが、ムシバイについて調べるとこういった意見がみられました。

よっしー

確かに、歯磨きをしてくれたご褒美としてムシバイを渡すので、考えてみればそうですよね…!

ちなみにわが家では、もちろん歯磨きをしてくれたご褒美として使っているのは一緒なのですが、「上手に歯磨きができたときだけ」渡すようにしていました。

「上手に」というのも曖昧なのですが、わが家の基準としては

わが家での歯磨きの基準
  • 子ども自身が自発的にがんばって磨いてくれた
  • 仕上げ磨きに協力的だった

こういったときにムシバイを渡していました。

「全く自分で磨く気がない」「仕上げ磨きを全力で嫌がった」ようなときには渡していません。

一定の基準でムシバイをもらえないときもあるとわかってくれると、自然に回数を減らしたり、渡さない日があっても納得しくれるようになりました。

ちなみに、2歳半になった今はもうムシバイを使っていません。

というのも、おかげさまで歯磨きをしてくれるようになったので無事にムシバイを卒業しています。

わが家ではムシバイを渡す最終日に「今日でムシバイは最後だよ、これで卒業だね〜!」といってムシバイとお別れしました。

ムシバイ卒業の数日間は歯磨き後に「甘いのは?」と聞いてきましたが、「この前最後だったよね、卒業だよ」と毎日伝えることで、無事に卒業することができましたよ。

もし「ムシバイを卒業したいな」と思ったら、この方法を試してみてくださいね!

→ ムシバイの公式ホームページはこちら

ムシバイ【シロカネラボ】
created by Rinker

ムシバイQ&Aコーナー

それでは、ここからはムシバイについてのよくある疑問についてお答えしていきます。

それでは今回はムシバイについて気になっているわたしの友人に、実際に質問してもらいました。

こんにちは、よっしー!今日は呼んでくれてありがとう!

よっしー

こちらこそ!遠慮なく、気になることを質問していってね!

もちろん、そのつもりだよ〜!

ムシバイを解約したいときはどうすればいいの?

スマホ

解約の仕方ですが、電話での問い合わせで受け付けています。

よっしー

いきなり解約の質問きましたね!

解約方法さえわかっていれば、安心して買えるからね!

解約先の電話番号については商品の裏面にも記載されていますが、こちらでも案内しておきます。

ムシバイのお問い合わせ先

お問い合わせ番号:0120-648-141
受付時間:10:00〜18:00(土日祝は除く)

よっしー

ちなみに、過度な引き止めもないので安心してください!

あ、それも聞こうと思ってた!

よっしー

そうだと思って、先に伝えておこうかなと!

さすが〜、わかってるね!

よっしー

自分も気になって、あらかじめ調べてたからね!

解約に関しては購入時に登録するマイアカウントからではなく、電話受付だけとなっているので少し手間にはなってしまいます。

ですが電話受付自体はすんなりと引き受けてくれるので安心してください。

→ ムシバイの公式ホームページはこちら

ムシバイ【シロカネラボ】
created by Rinker

薬局とかで買えたりしないの?

オンラインショッピング

ムシバイは公式ホームページでのオンライン通販だけでの取り扱いです。

よっしー

これに関しては、わたしもかなり調べました!

そうだったんだね!Amazonや楽天で買えると便利だもんね!

たまに、ヤフオクやメルカリなどでも見かけますが高額だったりするケースが多いです。

あとはやはり食品なので、中古などを購入するには安全性が確保されていないのが怖いところ。

よっしー

なので手軽に買いたいところではありますが、公式ホームページから買うのがやはり一番かと思います!

了解です〜!それなら公式ホームページから買おうかな!

ヨーグルト風味以外に味はないの?

ムシバイは、ヨーグルト風味のみとなっています。

よっしー

そうですよね、これだとヨーグルト味がダメな子どもには使えないですしね…!

そうなんだよね〜。
ウチの子どもは好みが激しいから気になって!

買ってから「全然食べてくれない!」ということになってもらっても困りますよね。

実際にわたしも食べましたが、プレーンヨーグルトほどの酸味もないですし、甘さもあるので味に関しては問題ないかと思います。

ですが、お値段がお値段だけに食べてくれないのは悲しすぎます。

ヨーグルト味が苦手な子どもには別商品にはなってしまいますが、他のタブレットで試してみましょう。

えっ、他にもあるの?!

よっしー

ムシバイとは全く別ものだけど、キシリトールを使ったタブレットなら実は他にもあるんだよ〜!

それがこちらの、ロッテから出ているしまじろうのキシリトールタブレットです。

しまじろう キシリトールタブレット【ロッテ】
created by Rinker

こちらであれば、いちご味やグレープ味になっているので、ヨーグルト味が苦手な子どもでも大丈夫ですよ。

よっしー

ムシバイとの大きな違いは、口臭予防はしてくれないというところですね!

なるほど!キシリトールは入っているから、歯みがき後のご褒美としてなら使えるんだね!

よっしー

そのとおり!

ちなみに、ロッテのキシリトールタブレットならAmazonや楽天でも買えるのと、価格もお手頃となっています。

どうしても「ムシバイではハードルが高い」と感じるのであれば、こちらを試してみてはいかがでしょうか。

よっしー

ですが、わたしはムシバイを買ってみて後悔はしていません!その点は安心してくださいね

わかったよ〜!
うちの子に合いそうなものを選んでみるね!

よっしー

そう!
なんだかんだでそれが一番大事だよ!

→ ムシバイの公式ホームページはこちら

ムシバイ【シロカネラボ】
created by Rinker

ムシバイのまとめ

さて、いかがだったでしょうか!

子どもが1歳半もすぎると、自我もしっかりしてくるので、なかなか歯みがきをしてくれずに困っているパパやママは多いですよね。

実際にわたしも歯みがきに悪戦苦闘して、どうにもならなくなってムシバイを買うことを決意したひとりです。

わが家での歯みがきの苦闘は、こちらの記事でもお伝えしています。

わが家では、歯みがきをしてくれないのと、寝起きの口の匂いも気になっていたこともあり、ムシバイを使ってみました。

息子には合っていたので、実際に使ってみてよかったと感じています!

使ってみたおかげで、歯みがき前にヤダヤダと暴れまわることも減り、寝る前の歯みがきによるストレスも減りました。

子どもに使うものですが、実際には親が子どもの歯磨きの時にラクになるのがうれしいポイント。

子どもの歯磨き習慣や口臭に悩んでいるなら、ぜひ一度ムシバイを試してみてはいかがでしょうか。

これを機に、子どもの歯の健康と、寝る前のストレスのない歯磨きタイムを目指してみませんか。

→ ムシバイの公式ホームページはこちら

ムシバイ【シロカネラボ】
created by Rinker

ブログ「よっしーのいえ」では、今後も「子育てのある暮らしを楽しく、便利に」なるような情報をお伝えしていきます。

よければ、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる