MENU
よっしー
兼業ブロガー
30代の兼業主婦
もうすぐ3歳になる息子と、年下の夫との3人暮らし。
『子育てのある暮らしを、楽しく・便利に』をテーマに情報をお伝えしています。
月を選択

泣いている赤ちゃんがピタっと泣き止む絵本「もいもい」

こんにちは、息子くんが生後8か月を迎えようとしているヨッシーたろうです。

 

生後3~5か月ごろまでは夕方に泣きじゃくる黄昏泣きが多かった息子くんも、
最近は落ち着いてきました。

黄昏泣きのときは原因がよくわからず、抱っこしたり、散歩したり、
オムツ替えたりとやることは全て試していくのですが、それでも泣き泣き…。

 

このどういもならない黄昏泣きのときに我が家でとても助かったのが、今回紹介する絵本です。

 

それがこちらの、「もいもい」

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

なかなかインパクトのあるイラストですよね!

 

この絵本ですが、わたしの妊娠中に母が買ってきてくれました。
母に聞くとどうやら「どんなに泣いてるあかちゃんも泣き止むってテレビでやってたのよ」とのこと。

 

絵本の帯にも「あかちゃんの目をくぎづけにしたのはこの絵でした」と大きくうたってあり、
「泣く子も見つめる圧倒的な注目度のキャラクター絵本」とも記されています。

 

 

これだけ聞くとうさんくさいですが、ちゃんと科学的な研究を通して作られたものになっています。

東京大学あかちゃんラボが「モイモイ」という言葉に対してあかちゃんがどんな形を思い描くのかを調べていたときに、このイラストがあかちゃんの視線をくぎづけにしていたそうです。

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

大人ではなくて、あかちゃんが絵を選んで作られていたんですね

 

 

実際の絵本の中身はというと、赤いモイモイや青いモイモイが「もーい もい」とお話していく流れになっています。

クレヨンで描いたような手書き感のある温かい絵柄と、とても明るくカラフルな色使いで、
あかちゃんだけでなく大人も見ていて楽しいです。

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

絵本の最後は、大人もほっこりしますよ

 

 

 

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

さて。
どんな絵本なのかは話しましたが、気になるのは赤ちゃんの反応ですよね

わたしの息子くんはこの絵本を生後3か月ごろから読み始めました。
まだ寝返りもできずに、仰向けで遊ぶだけのときです。

 

最初は泣いているときではなくて、おもちゃの一環で読んであげていました。

開いて見せてあげると、ハッとして「楽しそうなものみつけた!」といった感じの目になり、
両手を伸ばして絵本を触りだしました。

 

全28ページで文字もほとんど「もいもい」だけなので、大人は数回読み聞かせると飽きてしまいますが、あかちゃんはまだ読み足りないといわんばかりで、ずっと絵本を見たり触ったりします。

そして毎日読み聞かせを続けていくと、ページをめくる仕草もはじめました。

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

一生懸命ページをめくろうとする姿はとってもかわいかったです。

 

 

 

この絵本はあかちゃんの反応がとてもいいので、泣いていないときに読んであげるのもいいのですが、
やはり助かったのが何をしても泣き止まないときです。

 

我が家では生後3~5か月ぐらいまで夕方に泣くことが多かったのですが、
ある日「そういえば、もいもいって読んだら泣き止むんだっけ」と思い出して、
両手足バタつかせて号泣している息子くんにもいもいを見せてあげました。すると…

ピタっと泣き止みました。

 

そしていつも読み聞かせをしているときのように、絵本をじっとみつめ触ったりしはじめます。

さっきまで号泣していたのに、すっかりご機嫌です。
泣く子も見つめるとは書いてあったけれど、半信半疑だったので驚きました。

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

こうかは ばつぐんだ!

 

 

読めば泣き止むと気づいてから毎日夕方に続けていたのですが、そこでひとつ気づいたことがあります。

それが「読んでいるあいだだけ泣き止むときがある」ということです。

 

もちろん読み終わったあとも長くご機嫌が続く日もあるのですが、
例外として、読んでいるあいだしか泣き止まない日もありました。

隣で一緒に寝転んで仰向けになって読んでいたので腕がかなり疲れてきます。

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

ですが、泣かれるよりは全然かわいいものです。

 

もし1歳以下で、あかちゃんが泣き泣きで困っている方がいましたらこの絵本は本当におすすめです。

あかちゃんの反応は性格によって大小いろいろあるかとは思いますが、
少なからず我が家では大活躍でした。

 

普通の絵本サイズ以外にも、おでかけ時に持ち運びやすいボードブック版もあります。
車、電車、新幹線などでの移動が多い方にはこちらの方が使い勝手がいいかもしれません。

自分に合った「もいもい」を選んでみてください。

 

 

 

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

ここからは、我が家でやっているちょっとした工夫を紹介します

息子くんはもう8か月になりましたが、もいもいは今でもお気に入りの絵本となっています。

黄昏泣きほどではないですが、ぐずったときに読んであげるとすぐに機嫌がよくなるのと、
手先が器用になってきたので、しっかりとページをめくるようになってきました。

3~4か月のときと違うのは、気を抜くと絵本の端をくわえ始めてしまうことです。

こうなると、紙でできた絵本はすぐにボロボロになってしまいます。

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

あかちゃん用とはいえ、せっかくのかわいい絵本は
大事に使っていきたいですよね。

 

そこで、こんなことをしてみました。

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

わかりにくいですが、ブックカバーです

 

あかちゃんが産まれると、両親や友人から贈り物を頂くことがあるかと思います。
そのときの包装紙を使ってブックカバーを作りました。

今回はボーネルンドの包装紙になります。

 

中のページの方は一生懸命めくろうとするので流石にしわができてしまいますが、
表紙は今のところ傷一つありません。

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

見た目だけでもきれいに保てますよ。

 

ブックカバーを作るときに一つだけ気を付けたいことがあります。

それが折り込みです。

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

写真のように、折り込みを少なめに作ってください

 

取れないようにと折り込みを深く作りすぎると、ブックカバーを掛けるのに苦労します。

無理につけようとすると、ブックカバーが破けますのでご注意を。

 

折り込みが少なくても、ハードカバーのため簡単には取れません。
今のところ、息子くんがひとりでブックカバーを取ったことはないので大丈夫かと思います。

 

 

ヨッシーたろう
ヨッシーたろう

それでは、もいもい&ブッックカバーの紹介もこちらで終わりです

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

これからも子育てで活躍したものがあったらどんどん紹介していきます。

 

よろしくお願い致します。

 

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる